自分の環境を嘆く暇があるなら、行動に移せ!

14721724_907351642731408_75000388644980871_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。


お久し振りのブログです!

ご無沙汰しておりました!

シンガポールに行く前に書いた後、

その後動画にはまってしまいfacebookで動画ばかりをアップしておりました(^_^;)


でも、やはり文章でしか伝わらない事もありますからね♪

今後とも宜しくお願い致します!


さて、2月も中旬に入って来ました。

そろそろ来期のスケジュールも慌ただしくなって来る頃ですかね?

そしてこの時期、インストラクターからも焦りからか時々愚痴も聞かれる事もあります。


「私のレッスンって日曜日の最終で、人が集まり難いんだよね!」

「私の裏のレッスンって、人気の〇〇インストラクターのレッスンだから集客出来る訳ないよね!」


とか・・・、

で、

クラブのスケジュールの組み方がどうとかこうとか。。。

まるで自分が悪いくじを引いてしまったように仰る方もたまにおられます。


しかし、どうなんでしょうね?


私達の仕事って細かく見れば色々とあると思いますが、

大きな仕事は「集客」ですよね?

そして、この集客の前提として「どんな条件でも」って付くんだと思うんです。


例え、裏で人気のインストラクターがレッスンされていようが、

クラブに人がいない時間帯であろうが、どんな悪い環境でも常にスタジオに集客する。

それが私達の仕事だと思うんです。


何故、人が集まらないのか?

お客さんは何を求めてるのか?

その時間帯のお客さんは、どんな層なのか?

他の時間帯にどんなお客さんが行き、自分のレッスンに来て頂けそうなお客さんはどんな人達なのか?


ただ、クラブのスケジュールの愚痴を言ってる時間があるなら、

上に書いた事を分析し、それがまとまったらクラブに相談すれば良い。

自分のクラスに来て頂けそうなターゲット層が決まれば、クラブも宣伝の仕方やら、

時にはクラス内容も変える事も検討してくれる筈。


クラブもただ適当にレッスンを埋めて行ってる訳ではない。

(時々、そう言うクラブもない訳ではないが。。。)


「この時間帯には、こう言うお客さんを集めたい!

だから○○さんの〇〇と言うレッスンが適任だ!」


みたいな。

でも、担当者も全てのレッスンを把握してる訳ではない。

そこで重要なのが現場を担当してるインストラクターのアドバイス。

現場の空気、現場の問題点、現場のお客様の意見。

現場の空気を一番把握してるのは現場にいるインストラクターなんだから。


「スタジオに行って、レッスンをして帰る。」


だけではなく、クラブにいる間はクラブスタッフ一員として協力する。


もし、今後もクラブに残りたいと言う思うのなら尚更!

クラブスタッフとしても欠かせない人材になるべきではないのか?


陰で愚痴を言ってるインストラクターなんか今後必要とされる筈もない!


集客が悪ければ自分の責任。

集客が良ければみんなのおかげ!


この姿勢が皆に求められるインストラクターではないだろうか?


CCI_000059

《FANC関西 フィットネスロード12 開催!》

日 時:2018年2月18日(日)

第1部 17:00~19:00

第2部 19:00~21:30

会 場:ピギーバックスソーシャルルーム(心斎橋徒歩10分)

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町4-4-5 タケコウビル5F

参加費:1部3000円 2部3000円 両方受講4000円

  • 申し込み:

⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/14dacf9889314