運動療法

病院では運動療法として指導を行ってます。

スポーツクラブではエアロビクスとして指導を行ってます。

どちらも最大限に効果を実感してもらえるように指導してます。

僕が学んだエアロビクス運動は有酸素運動で脈拍を目標数値に上げて運動強度を一定に保つことにより心肺機能を高めるという事。

これは対象者が元気な人も病気の人も外してはいけない事。

そこを理解出来れば指導者として必ず成功します。