《呟き・・・》「あなたの本職は何?」

temporary(1)

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き・・・》
「あなたの本職は何?」
 
最近になってバカげた質問だったと感じる質問。
 
 
「あなたの本職は何ですか?」
 
「それって副業ですか?」
 
 
まぁ、サラリーマンの方だと分からなくもないのですが、
個人事業主の方は、これって意味がないですよね?
 
 
私が運営してる「FANC」でも、最近色々な事業を立ち上げようとしています。
最近力を入れてるのは「スポーツ婚活」ですね♪
これも、今は良い感じに広がりを見せております♪
 
今後は販売にも手を出そうかと。。。
(まぁ、それは良いとして♪)
 
 
で、こう言う事をやり始めると、
 
「肥塚さんの本職は何ですか?」
 
や、
 
「インストラクターならレッスンに集中すればどうですか?」
 
など、
 
「それ、本職ですか?」
 
と言う質問も時々頂きます。
 
で、その時の私の回答はいつもこうです。
 
「本職って何ですか?
副業って何ですか?」
 
と♪
 
 
私が親しくさせて頂いてる南さんもそうですし、
色々ビジネスに関わってる方々は、皆さん「本職」が分かりません。
だから、どれが副業かも分かりません。
そして、こう返されるんですね♪
 
 
「本職って何ですか?
 
お金を頂いてるんですから、全て全力で臨む。
 
だから、全て本職じゃないですか?
 
お金を頂いて臨むことに「本職」も「副業」もないと思いませんか?」
 
 
なるほど。。。です(^_^;)
 
 
最近では写真のフィルムの会社がその技術を使って化粧品も作ったりしています。
 
自分の技術を活かし、その価値にお金を支払ってくれる。
 
お金を払う側にとって、それが「本職」であろうと「副業」であろうと関係ない筈ですよね?
 
 
大事なのはそのお金に見合った価値を提供してるかどうか?
 
それに、もし、副業と思ってた物が本業よりも業績が上がり、
本業が年100万程度しか収益を上げていないのに、
副業と思っていた物が年に1000万円も収益を上げたとして、
それでも副業と言えるのかどうか?
(まぁ、言うのは勝手ですけどね♪)
 
 
10/30に東京で開催する私のセミナーで、
 
 
『インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」』
 
 
では、この辺をもっと深く話して行きます。
 
「相手は何を望んでるのか?
そして、私達は何を提供出来るのか?」
 
ですよね?(^^)
 
でも、それでも「いや、あなたの仕事が聞きたいのです!」と言ってきたら。。。
 
今の私ならこう答えるかも?
 
「身体を動かす事を通して、多くの人を笑顔にするのが仕事です♪」
 
て(^O^)